めざまし 絶対マネしたくなる簡単折り紙ネイルアートのやり方

ネイル

2015年4月20日放送のめざましテレビ「イマドキ」より絶対マネしたくなる簡単折り紙ネイルアートをご紹介します。

女性の間では、ヘアメイクや洋服と同じくらい大切な身だしなみとなりつつある「ネイル」。

「自分ではうまくできないから」とネイルサロン派の女性も多いようですが、お金がかかるから自分でするという方にとっても、ごく普通に単色エナメルを塗ったりするだけでも、意外と塗りムラが出たりするものですから、「細かい作業が難しい」「きれいに塗れない」など、悩みはつきません。


そこで、自宅でも簡単に、そして見た目もかわいく華やかに出来る方法を、タレントご用達の大人気ネイリストのなかやまちえこさんに伺いました。


  
スポンサーリンク


人気ネイリスト なかやまちえこさん直伝の簡単ネイル技

なかやまさんのオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/fivestarnails/


有名なタレントさん、モデルさんなどの「指先」を写した写真が満載の、とってもキラキラしたブログです(余談ですが、二次元好きの方にもぜひ読んでいただきたい記事もたくさん。4月19日のブログでは、声優・寺崎裕香さんの「指先」も紹介されていました)。


<用意するもの>

すべて100均にも売られているものばかりなので、あれこれ揃えても100円以下でおさまります。

・ラメ入りのネイルカラー
(色はお好みで。淡目のものがいいかもしれません)
ラメは普通のカラーだけのものよりも、塗りムラも気にならず、きれいで長持ちするなど、かなりおすすめだそうです。

・トップコート(接着用と定着用に使います)

・セロハン製の透明の折り紙
折り紙
出典:http://monta.moe.in

・クラフトパンチ
ハート、星、音符など、バラエティに富んでいます

クラフトパンチ
出典:http://i.ytimg.com

・ネイル用のウッドスティック


スポンサーリンク


<ネイルのやり方>

1、あらかじめセロハンをクラフトパンチで抜いておきます。
大体のデザインを考えても、いろいろと気ままに抜いて、そのときの思いつきで使うのも、どちらでもOK。

2、ベースとしてラメをたっぷり塗り、その上からトップコートを塗ります。

3、スティックの先にトップコートの液を少しつけ、1でつくった抜いたセロハンのモチーフスティックで拾って爪に載せていきます。
できるだけ中央部に置くのがポイント。


4、3がいい感じにまとまったら、その上からトップコートを塗って乾かせばでき上がり。



1時間ないし1時間半程度でできるようです。

この方法なら、練りに練ったアイデアでも、その場の思いつきでも、どちらでもいい感じに仕上がりそうですね。


まとめ

なかやまさんは、この日のイマドキガール・森友里恵ちゃんの指に、あいさつがわり?に3D仕様のかわいい“めざましくん”をデコってしまうような、お茶目でかわらしい大人の女性です。

どうやらマンガやアニメ、ゲームなどの二次元にも造詣が深いようですので、例えば「『AMNESIA』のトーマのイメージでお願いします!」なんてリクエストをしたら、応じていただけるのでしょうか?(というか、その注文をする方がいるのか?)気になるところです。キラキラとした美麗な世界なので、二次元でも特に乙女ゲーとの親和性はけっこう高いと思うのですが……。


  
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ