レディース春ブーツコーディネートはタイプと色に合わせてオシャレに!

春ブーツ

春になると、淡い色の軽めのファッションが楽しみになってきますよね。

特にオシャレは足元から!!

まだ少し肌寒い時期は、春ブーツが定番アイテム!!

では、春ブーツって一体どんなブーツをさすのでしょうか。

スプリングコートに続いて春ブーツ コーデについてのご紹介です。


春ブーツとは

2013年頃からブーティも根強く人気があります。

春のお洒落がコーディネートができて、長くても短くても涼しげで長く履けるブーツが全て春ブーツです。


今回は、春ブーツのコーディネートをいくつかご紹介しちゃいます。

やはり春のブーツのベージュ・白などの優しい色がおススメです。


春ブーツのコーディネート

1.ベージュのロングブーツ

春らしいビビッドカラーのスプリングコートも、優しいベージュのロングブーツで着こなせます。

スプリングコートの中身はブーツと合う淡いカラーでまとめてみましょう。


2.ベージュのロングブーツ

春らしいビビッドカラーのスプリングコートも、優しいベージュのロングブーツで着こなせます。

スプリングコートの中身はブーツと合う淡いカラーでまとめてみましょう。


3.編み上げブーツ

編み上げブーツは、ハードな印象を与えます。

でも、ロングブーツタイプだと重たい印象に。

キャメルっぽいカラーのショート編み上げブーツは、元気な印象を与えます。

ピンク系のスプリングコートとの相性抜群!!

スポンサーリンク


4.こげ茶色のブーツ

こげ茶色のブーツって冬っぽいってイメージありますが、全体を白系で統一したコーディネートに合わせると春っぽいイメージになります。

やはり、ショートブーツの方がおススメですけど。


5.フリンジブーツ

パンツスタイルには、フリンジブーツがおススメ。

特にデニムをブーツインしたコーディネートに、春らしいカラーのカーディガンやTシャツを合わせてみると大人っぽい雰囲気を演出できます。


6.メッシュ素材のブーツ

メッシュ素材のブーツは、ショートパンツで元気な春コーディネート!!

メッシュ素材と同じような柔らかい素材と淡いカラーで統一してみると全体的に柔らかい雰囲気をだしてくれます。


まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

是非、自分にあったコーディネートを取り入れてみてくださいね。

そこで、オシャレな春ブーツですが、いつまで履けても大丈夫なのかな?って考えちゃうことってありますよね。

これって決まりもなく個人の自由ですけど、やはり5月ぐらいまでがいいのではないでしょうか。

でもタイツだと重く暑苦しい印象を与えてしまいがちなので、レギンスで合わせてみるのが1番なんじゃないでしょうか。


  
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ