ドライフルーツは太る?ダイエットにはカロリーを注意!効能をチェック!

ドライフルーツ

朝食に良く食べるグラノーラの中に入っているドライフルーツが今、注目されています。
健康美容に効果があり、ハリウッド女優やモデルさん達の間でも人気の食材のようです。

少しの量でも腹持ちが良く、満腹感も持続するのでダイエットの食材としても人気ですが、カロリーに注意して食べないと逆効果になりかねません。

ドラフルーツの効能を確認して少しずつを継続して食べるようにしましょう!


  
スポンサーリンク



ドライフルーツの効能


ドライフルーツは天日で乾燥させて作るので、当然、成分、栄養も凝縮され、生のフルーツよりもビタミン、ミネラルが豊富です。
又、水分を取り除くので保存期間も長くなります。


中国の医学では、生のフルーツは体を冷やすので冷え性の人はあまり摂らない方がいいとなっています。
逆にドライフルーツは体を冷やすことがありません。


又、手軽に食べやすいので、お茶受け、仕事、勉強に疲れた時のビタミン、ミネラルの補給に指摘です。


それでは、主なドライフルーツの効能を紹介しましょう。


アンチエイジングに効果があるドライフルーツ


干し柿、クルミ、プルーン、イチジク、ブルーベリー、トマト、グランベリー

抗酸化物質が沢山含まれているので老化を遅らせる効果があります。
トマトなどに含まれるリコピンはお肌に栄養を与えてくれるビタミンです。
干し柿は腸の機能を回復させます。


グランベリーは血液をサラサラにし、美白、シワ、歯周病予防、視力回復等に効果を発揮します。
ブルーベリーも又、ビタミンAが豊富で疲れ目に効果があります。

スポンサーリンク


冷え症に効果があるドライフルーツ


ショウガ、杏子、レーズン、ライチ、ナッツ類、ザクロ

冷え性の原因になる女性ホルモンのバランスを良くしてくれます。
杏子は貧血、肌の老化を防ぐβ―カロチンが豊富です。

ナッツ類はオメガ3系の脂肪酸が豊富で、血液の循環をよくし、体を温める効果があります。

又、アンチエイジングの食材でもあります。


ガン予防に効果があるフルーツ

ブルーベリー・クランベリー・・あんず・レーズン・パパイア・パイナップル・
マンゴー・バナナ・りんご

生のフルーツ全体にガン予防に効果があるので、成分が凝縮されたドライフルーツは生以上の効果があると言われています。


その他、更年期障害、骨粗しょう症、動脈硬化、高血圧、むくみ等に効果がみられ、ドライフルーツは若い女性ばかりでなく、高齢者にも薦めることができる食材です。



気になるドライフルーツのカロリーは?


当然、乾燥させているドライフルーツの方が生のフルーツに比べて高カロリーです。
砂糖で味付けされたドライフルーツはなおさらです。

例えば、マンゴーのドライフルーツは生のマンゴーに比べて、約6倍です。

ドライフルーツの100gのカロリーは368kcal

それに比べ、生のマンゴーのカロリーはどれくらいなのかというと、100g 64kcal


ドライフルーツ、食べ過ぎないで


生のフルーツに砂糖を添加したものがあります。
カロリーが高いだけでなく、血糖上昇の元になるので、できるだけ、無添加のものを選びましょう。


ドライフルーツの良さを取り入れるには、少しずつを継続して食べることです。


  
スポンサーリンク

2 Responses to “ドライフルーツは太る?ダイエットにはカロリーを注意!効能をチェック!”

  1. […] 出典:ドライフルーツは太る?ダイエットにはカロリーを注意! […]

コメントを残す

このページの先頭へ