ゲンキの時間 リクライニングの正しい座り方と学習に集中できる椅子

椅子

今週末からゴールデイウイークに突入します。

旅行やご実家への帰省を計画中の方は、楽しみな反面、移動に長時間要するのがちょっと…なんて軽い悩みもつきものではないでしょうか。

新幹線・飛行機、あるいは車を運転することで、長時間腰かけることになります。


深く考えずにただ座っているだけのつもりでも、疲れる、腰が痛い、なぜか肩凝りまでする、といった経験は誰しもあるはず。これ実は、その「深く考えずにだた座っている」だけなのが原因かもしれません。

4月24日の「健康カプセル ゲンキの時間」のテーマは、ずばり「座る」。

座り方1つで体がゆがみ、そこから不調、さらには死のリスクも…というと、ちょっと脅しているようですが、何気ない、誰でもやってしまいそうな座りぐせが、まさに命とりになるのだとか。

GWに長期移動の予定がある方はもちろん、デスクワークや普段の生活にもかかわることなので、ちょっと見直してみませんか。


  
スポンサーリンク


「座る」という行為

実は座ることそのものが、体への負担を大きくする可能性がある――なんて言われたら、ちょっとショッキングですよね。


早稲田大学講師でカイロドクターの碓田拓磨(うすだ・たくま)は、多くの人が椅子に座る際にやりがちなあらゆる癖を、バッサバッサと斬っていきます。

碓田拓磨(うすだ・たくま)先生 早稲田大学保健体育科目「姿勢と健康」講師


著書も多数




まずは新幹線等で多くの人がやってしまう(番組内の調査では、対象の方の8割!)「リクライニングシートを倒した座り方」は、椅子と腰の間に隙間ができた状態になっているので、腰への負担が4倍になり、ぎっくり腰、椎間板ヘルニアなどにつながってしまうといいます。


そのほか、体をどちらか一方にねじる、脚を組む、首をどちらかに傾けて仮眠なども、体をゆがめたり、肩凝り、首凝りなどの不調を生じさせる原因となるのでNGとのこと。


楽に感じる姿勢≠体に負担が少ない姿勢

0db74a24063df7826edc8d6cc201484f_s

多くの人がやってしまう「楽な座り方」は、正確にいえば「そのとき楽だと思う姿勢」で、しかも「それが癖になっている」座り方だということですが、楽と感じることと、体に負担の少ないよい座り方は、全く別物のようです。


よい座り姿勢とは、また新幹線での着座に例をとって言いますと、テープルを出して、お弁当を食べているところを想像してみましょう。

まさにあのときのフォームです。


無意識でやっているかもしれませんが、背骨盤が垂直に立ち、背筋がきれいに伸びた(正確にいうと、背骨はS字に湾曲しているので、S字がぴっとまっすぐ立っているイメージですが)状態でないと、お弁当を食べるのは難しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク


よい姿勢は筋トレ!?

とはいえ、美しい姿勢をそのまま保つのは、それはそれで緊張感もありますし、疲れてしまいそう。

何より、気づけば崩れていたりし、なかなか長続きしません。


自分が楽だと思う姿勢の多くは、無意識にやっていることですから、逆にいえば、意識的に姿勢を正したり、体によくない座り癖をやめるようにトレーニングすればいいということです。


まずは椅子に深く腰掛けることで、背もたれと腰の間の隙間を埋める、といったことから始めます。

だんだん前かがみになっていたり、逆に後ろに倒れたりとなりそうですが、最初からずっと「正しい姿勢」を長時間キープする必要はありません。


徐々に徐々に、「いい姿勢の癖」をつけるつもりでやっていくといいでしょう。

例えば2時間、3時間の着座の間に、10分だけ姿勢を正すというのをちょこちょこ差し挟みながら、だんだんと体を慣らしていくイメージで座り直してみましょう。

椅子に座ったままできる簡単なストレッチ方法もあります。

まず、腰(おしり)のあたりで手のひらを上になるように組んで、肩甲骨を寄せることをイメージして肩を引きます。

その後、頭を後ろに倒して3秒キープしてください。


また、体の左右どちらかにゆがみができそうな座り癖がある人は、10秒程度おしりを左右にゆらゆら動かしてみましょう。


学習に集中できる椅子「アーユルチェア」

アーユルチェア
出典:http://xn--0kq842a0ukrpmt7nbm3a.com

とある学習塾では、ちょっと変わった椅子を導入することで、生徒たちの座り方が正され、集中して学習できるという効果をあげているといいます。


坐骨で座ることで、腰痛の改善や姿勢矯正することを意識してつくられた、その名も「アーユルチェア」。

リラックスしたいときに座る椅子とはまた違いますが、ご家庭での学習用はもちろん、デスクワークにも使えそうですね。


公式サイトで詳しく確認する
アーユル チェアー

楽天での購入はこちら




まとめ

ひとり暮らしの娘に会いに、往復600㎞の距離を自動車で移動した翌日にこの番組を見たので、「あーねー。なるほどねー。そういうことかー」と納得すると同時に、この放送が1週早かったらなあと、ちょっとだけ恨めしくなりました。

アーユルチェアに関してはかなり興味深いものの、正直ちょっと高価だなあとは思います。

得られる効果に対し、その額を高いと思うか、安いと思うかが分かれ道でしょうね。


  
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ